WOWFIXIT


液体型スクリーンプロテクター

REBOMIXは、ハンガリー製チタンコーティング剤の輸入販売事業を総代理店として日本国内で展開しております。製品ブランドは世界60カ国以上に展開している「WOWFIXIT」、及びサブブランドの「Ti22Shield」を取り扱っております。

ハンガリー生まれのチタンコーティング剤は、欧州のTUV認証を受けている商品です。日本国内では、一般財団法人化学物質評価研究機構(CERI : Chemicals Evaluation Research Institute)にて、①急性経口投与毒性試験、②皮膚感作性試験、③皮膚刺激性試験を実施し、安全な商品と判断されております。

傷からデバイスを保護するために、最新のナノテクノロジーを使用しているWOWFIXITのコーティング剤。これは二酸化チタンのナノ粒子で構成されています。これらのナノテクノロジーは目には見えませんが、スクリーンの表面を滑らかにし9Hの硬さを実現すると共に、抗菌保護層を形成してバクテリアから守ります。

スマートフォンやタブレットのスクリーン、メガネやサングラス、スポーツ用ゴーグル、車のフロントガラス等に活用されております。

当該商品をお取扱いされたい代理店様及びショップ様からのお問合せは、こちらのメールアドレスにお願い致します。尚、WOWFIXITブランドのホームページ(英語版)はこちらをご参照下さい。

FEATURES

世界No.1の液体スクリーンプロテクターが日本上陸

  • 液体を塗布するコーティング方式
  • 塗布後はその存在を感じない無色透明
  • 硬度9Hの最高硬度を実現
  • 自然素材の環境に優しい液体
  • バクテリアなどを抑制する抗菌作用

ナノテクノロジー

  • 液体コーティングは、ガラス面にできた凹凸に入り込み、滑らかな皮膜を形成します。これにより、ガラス面が強化されると共に、抗菌作用も発揮します。
  • このコーティング剤は自然素材で構成されており、水をベースにしていますので、環境に優しいものとなっています。

防水効果実験

WOWFIXIT保護層は、ディスプレイ表面の液体を表面張力によって丸まった水滴にし、画面外に転がるようにはじきます。これはロータス効果と言われ、疎水性効果を発揮させます。右の写真は2つのクリップを5日間水に浸したもので、右のクリップはコーティングによる皮膜で守られ錆びていません。

抗菌作用実験

WOWFIXITのナノ粒子は、太陽光の下、WOWFIXIT保護層によってイオン化され、活性酸素、細菌などを減らす効果を発揮します。トマトにクリップが乗っている写真は、左がコーティングしているのでトマトが変色せず、右は何もしていないので菌が繁殖して黒ずんでいます。

防水効果実験

コーティングしたクリップとコーティングしていないクリップを水につけて2ヶ月経過しました。コーティングしたクリップは殆ど錆びていません。

Ti22Shield - WOWFIXITのサブブランド

Ti22」とは、英語でチタニウム、ドイツ語ではチタン、その元素記号が「Ti」、その原子番号が「22」で、それらを組み合わせて名付けられております。「Shield(シールド)」は、盾、保護物、防御物という意味です。「Ti22Shield(ティアイツーツーシールド)」と読んで下さい。尚、中身の素材や効果は、WOWFIXITと全く同じです。

お問合せは、こちらのメールアドレスにお願い致します。

機能解説と使用方法

使用方法

STEP1のアルコールを含ませたウェットティッシュで、スクリーンとカメラレンズを綺麗に拭いて下さい。乾いたらマイクロファイバークロスで綺麗に拭き取って下さい。

STEP2のコーティング剤を含んだウェットティッシュでスクリーンに塗り込みます。ウェットティッシュが乾いてしまうまで、しっかりとスクリーンに擦り込むように塗込んで下さい。90秒間は隙間無く何度も塗り重ねるつもりで塗り続けて下さい。その後、約2分間放置して乾燥させます。

乾燥後、マイクロファイバークロスでスクリーンとカメラレンズを優しく拭き取って完了です。

ナノ粒子はスクリーンに塗ることで、結晶格子状構造のグリッドを形成します。このグリッドは、スクリーン表面の保護層を高い安定性で保持し、ある程度の衝撃に耐える効果を実現します。これはスクリーンが壊れないことを保証するものではありませんが、傷や落下時の割れなどからスクリーンをしっかり保護します。

尚、以下の点をご注意下さい。

  • コーティングにより施工面の強度は上がりますが、鋭利なものと接触したり衝撃を受けた際に傷が入ることがあります。
  • コーティングをすることで落下時や衝撃を受けた際の飛散を抑えることはできますが、100%割れを防ぐことはできません。
  • コーティングは液晶ガラス面を保護するものであり、衝撃による基盤や内部を保護するものではありません。